講師についてStaff

[001_02+]

大学卒業後、塾講師として勤務。生徒指導、講師指導にあたる中で、たくさんの親子と接してきました。学習障害や自閉症、ADHD傾向のある子ども達への指導経験もあり、親子関係が子どもの成長に与える影響を身をもって感じてきました。

出産を機に退職して、ベビーマッサージと出会い、子どもが健やかに、自信を持って生きていくためには、幼少期からのふれあいが大切である、ということを強く感じ、資格を取得し、現在に至ります。

お母さん、赤ちゃんはかわいいですか?ふれあいは十分ですか?

短い時間でも濃厚なスキンシップをしてあげましょう。触れられることを気持ちいいと思える子は、自分にも他人に優しくできる子になります。人とのコミュニケーションを楽しむゆとりのある子は、自分の気持ちを伝えるだけでなく、きちんと人の話を聞ける子になります。

赤ちゃんとのふれあいは0歳、いえ、おなかの中にいるときから始まっています。だってほら、もうママはおなかの赤ちゃんに話しかけているでしょう?

そして、そのふれあいは大きくなっても形を変えて続いていくのです。そう、赤ちゃん期は土台作り。ふれあい、足りてないかも?と思ったら、そこからスタートすればいいんです。

プレママさんから受講していただけるベビーマッサージやファーストサイン、そしてスキンケアを通して、自分を大切に、他人も大切にできる子供達が増え、大きくなっても良好な親子関係が築けるお手伝いをしていけたら幸せです。

【取得資格】
ロイヤルセラピスト協会 認定講師(ベビーマッサージ・ベビースキンケア・ファーストサイン)
保育士、教員免許

[RTA認定ゴールドライセンス+]

[ページトップへ戻る+]

レッスンに参加される前にAttention

・授乳は、余裕をもって済ませておきましょう。

・赤ちゃんを傷つけないように、ツメは切っておきましょう。

・赤ちゃんに以下の様子が見られる場合には、レッスンを延期しましょう。


  • 発熱、嘔吐、下痢など体力が低下している時
  • 予防接種を受けてから24時間以内の時
  • 水ぼうそう、おたふく、はしかにかかって


FC2携帯変換について
->続きを表示
<-最初へ戻る
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2